「weightlifting」カテゴリーアーカイブ

クリーン&ジャークの危機回避法

皆様こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

今日はクリーン&ジャークの危機回避についてご紹介します。

 

 

クリーン&ジャークでは扱う重さが重くなってくると、バランスを崩しやすくなって後ろに倒れこむことが多々あります。

 

 

その時、失敗の仕方が分からないと恐怖心から手を離して大腿部や股関節に落としてしまったり、倒れこんだ際に肘を立ててしまいバーベルと地面に挟み込まれ手首と肘を痛めたりと大変危険です。

 

後ろに倒れそうになったら手を離さずすぐに肘をしっかり返し、首と背中を少し丸めながら倒れてください。

 

そうすると体を強打することなく倒れることができます。

 

5分ほど練習しておくと、続けていく際に役立ちます。

 

 

フォームの練習も大事ですが、怪我なく楽しくウエイトリフティングを行うにはこのような知識は役に立ちます!

 

見学、体験もできますのでお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!!

☆入会をご検討の方はこちらをお読み下さい。☆

見学・体験・入会手続きは
完全予約制とさせて頂いておりますので
お電話またはメールにて
事前にご連絡をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

皆様のご連絡をお待ちしております。

 

 

 

トレーニングを始めてみたいと思っている方へ。

皆さんこんにちは!
フリーウエイトジムESQUATIRです。

 

 

今回はトレーニングや運動をしたことがない。
でも、新たに始めてみたいという方にぜひ読んで頂きたいと思い書かせて頂きました。

 

日頃みなさんの目的などは様々だと思いますが、トレーニングや運動を始めてみたいという方はたくさんいます。

 

ですが、知らない人ばかりのところに飛び込んだり、周りのひとと比べたりで勇気がいると思います。

 

なかなか始めるきっかけを作れなかったり、継続してできなかったりもあると思います。

 

ESQUATIRでは、体験や見学を用意してありますので是非一度ご来店下さい。

体験では、怪我をしにくいフォームや基礎などを指導致します。
ジムの雰囲気などもわかるのでお勧めです。
自己流のフォームで行ってしまうと、怪我のリスクもあるので初心者の方にこそしっかりしたフォームを身に付けて頂きたいです!

一度やってみるとトレーニングの楽しさもわかって頂けると思います。

 

そして、初心者の方にはバーベルの握り方や呼吸の仕方などを一から指導して参ります。

 

思い立った時に、始めてみては如何でしょうか。

※見学や体験・パーソナルのなどは完全予約制となっております。
お手数をお掛けしますが、事前にご予約をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

 

 

 

 

 

フォームのポイント

皆さま、こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

最近は雨が多く、どんよりとした日が続いていますね。

そんな時こそジムでトレーニングをして気分をリフレッシュさせることをお勧めします!

 

今日はウエイトリフティング教室講師の本間先生から頂いた、フォームのポイントをご紹介いたします!

 

~フォームのポイントについて~

 

デッドリフト、スクワット、クリーン、スナッチにおいて引き出しで腰が曲がる人は多くいます。しかし、曲がることはウエイトリフティングではNGなフォーム。

 

そして、トレーニングとしても補強種目で故意的に大きく背中を丸めて引くデッドリフトは例外ですが、腰を曲げたくないのに曲がるのは気を付けなければならないポイントです。

 

力が逃げる

腰痛のリスクが大幅にあがる

 

比較的腰が曲がってないように見えても、ほんの少しでも腰椎が丸まったらアウトです。

 

曲がらないようにするポイントは意外と簡単なので、ぜひジムの方に来てみて下さい!

 

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!!

☆入会をご検討の方はこちらをお読み下さい。☆

見学・体験・入会手続きは
完全予約制とさせて頂いておりますので
お電話またはメールにて
事前にご連絡をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

皆様のご連絡をお待ちしております。