カテゴリー別アーカイブ: powerlifting

最近話題のクロスフィット

皆さんこんにちは!

ESQUATIRスタッフの小笠原です。

最近クロスフィットがとても流行っていますね。       最近のお問合せや入会したお客さんから、いつも「クロスフィット」という言葉を耳にします。               メディアの影響で爆発的にヒットしているようです。

自称筋トレオタクの僕がクロスフィットについて知らないのは恥ずかしいので早速ググってみました。

内容については皆さんとお話しする中で色々とお聞きしていたのですが、ググってみて流行る理由がわかりました。

クロスフィットはプログラムの中で個人に合わせて強度を調節して、サーキットトレーニングを短時間で行うことで体力向上を狙うようです。                       歩く・走る・跳ぶ・拾う・持ち上げる・押す・引くなど様々な動作を行うので楽しそうです。

運動初心者でも始めやすく、ダイエット効果も感じやすいのかなと思います。

クロスフィットの動きの中には、パワーリフティング種目であるスクワットとデッドリフト、ウエイトリフティング種目であるスナッチとクリーン&ジャークがあるようです。

クロスフィットの競技力向上のためにもこれらの種目を専門的にトレーニングしていくのは大切だと思います。

ESQUATIRでは、これらの種目を専門的に指導することが出来ます!                           ESQUATIRで専門的にトレーニングをしていけば、クロスフィットの競技力向上間違いなしですね!

実際、クロスフィットをやっているお客さんでESQUATIRでウエイトリフティングやパワーリフティングの指導を受けているお客さんが最近はとても多いです。               そして皆さんがクロスフィットでの競技力向上を実感しているようです。

となれば、クロスフィットをやっている皆さんは1日でも早くESQUATIRで専門的にトレーニングをして、レベルアップを狙わなければいけませんね!

体験、見学のお問合せお待ちしています!!!

 

デッドリフト!!!

皆さん初めまして!                 ESQUATIRスタッフの小笠原拳士郎です!

今回のブログは、デッドリフトについて書きたいと思います。

デッドリフトはパワーリフティングの種目であり、ボディメイクや競技のトレーニングにも最適な『最強の種目』です!    デッドリフトをすることで、全身の筋肉を刺激し、特に背面の筋肉を鍛えることが出来ます。

背面の筋肉を大きく強くすることで、逆三角形になることが出来ます。背面の筋肉が強くなることで、競技力向上にも大きな効果があります。

デッドリフトには、ナロー(コンベンショナル)とワイド(スモウ)の2種類があります。                     ナローは、足を肩幅に開くスタンスです。身体の背面を沢山使うことが出来ます。背中の筋肉を鍛えるのにとても効果的な種目なので、ボディメイクに最適です。              ワイドは、足を割るようにし広めに開くスタンスです。ナローよりも足の関与が大きくなり、より重い重量を扱いやすくなります。パワーリフティングの選手はワイドが多いです。

目的に合わせてやり方を変えていくのが良いですね!

僕は、試合ではワイドで行いますがワイドの強化としてナローもやり込んでいます。パワーリフティングの練習以上に筋トレをしっかりやることが大切です。

ESQUATIRでは、フリーウエイトだけではなく、ダンベル・チェーン・ケーブルマシン・ハックスクワット・バックエクステンションなどがあるのでデッドリフトを強くする設備が整っています。

ESQUATIRでトレーニングして、大きな背中を手に入れ、デッドリフト強くなりましょう!!!

 

[今日のベンチプレス]

みなさんこんにちは!
ESQUATIRスタッフの木目田です。

先日の水曜日にベンチプレスのトレーニングをやりました。
以前の練習でフォームがイメージ通り出来たので、
今回は調子がいいだろうと思っていたら…すごく重かったです。
メインのセットまでは良かったのですが、
その後がフォームがぐちゃぐちゃでした。

今度のトレーニングでは、軽い重量でひたすらフォームを意識してやって固めていきたいです!

今回は動画を撮っていなかったので、次回からはベンチプレスの様子もお見せ出来たらと思います。

ベンチプレスが強くなりたい方。
ベンチプレスをやってみたい初めての方。
一緒にトレーニングしてみませんか?
現在パーソナルも行なっています。
何かご不明の点がございましたら、ご気軽にご連絡ください。