ご案内

ケトルベルと怪我

ケトルベル怪我

簡単な動きといえども、重りを頭上まで挙げるため当然、怪我のリスクもあります。
自己流でガンガン振り回せばいいというものでもありません。
効率よく上げる方法やそのための練習が必要です。


例えば、パフォーマンスを上げようと思って取り入れた補助種目で
怪我をしてしまうのは非常に残念です。
そうならないために、また、確実に効果を上げるには、
専門のトレーナーに基礎からしっかり教わることをお勧めします。