カテゴリー別アーカイブ: アンチドーピング!!

[今日のベンチプレス]

みなさんこんにちは!
ESQUATIRスタッフの木目田です。

先日の水曜日にベンチプレスのトレーニングをやりました。
以前の練習でフォームがイメージ通り出来たので、
今回は調子がいいだろうと思っていたら…すごく重かったです。
メインのセットまでは良かったのですが、
その後がフォームがぐちゃぐちゃでした。

今度のトレーニングでは、軽い重量でひたすらフォームを意識してやって固めていきたいです!

今回は動画を撮っていなかったので、次回からはベンチプレスの様子もお見せ出来たらと思います。

ベンチプレスが強くなりたい方。
ベンチプレスをやってみたい初めての方。
一緒にトレーニングしてみませんか?
現在パーソナルも行なっています。
何かご不明の点がございましたら、ご気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

【リオオリンピック】ウエイトリフティングとドーピング

こんにちは!
神奈川県横浜市のフリーウエイト専門GYM
ESQUATIR(エスクァティア)です☆
rp_o0480036013373796074.jpg

ドーピング違反

リオオリンピック、ウエイトリフティング競技で
ドーピング違反によるメダル剥奪が決まりました。

69kg級キルギスのイザット・アルティコフ選手
ドーピング検査で
興奮剤のストリキニーネに
陽性反応を示したためと発表がありました。

キルギス初の銅メダリストになりましたが
非常に残念な結果となりました。

今大会ではトータル339kgを記録し
4位のルイス・モスケラ・ロサノ(コロンビア)を
わずか1キロ差で抑え、メダルを獲得していました。

ドーピング問題

ドーピングが
その競技に与える影響は計り知れません。

1人、違反者がでれば
記録を出した選手まで
ドーピングを疑われ、評価が下がります。
ここまでの努力を
正しく評価してもらえなくなることは
トップ選手にとってとても悲しいことです。

真の勝者を目指す!!

今回のオリンピックで
日本は41個という
過去最高のメダル数を記録しています。
(8月20日現在)

みなさんも
世界で戦う日本人を誇りに応援していることでしょう。
どの競技を観戦していても
「かっこいい」と思えるのは
正々堂々と勝負しているからだと思います。

 

「ドーピングをしなくても勝てる、いや勝つ!」
そういう強い気持ちをもって
競技を楽しんでもらいたいと思います。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

アンチドーピング!!!!!!!!!!!!!

先日、2015年全日本選手権を優勝したパワーリフティング選手がドーピング検査で陽性となり4年間の制裁となりました。ニュースでも取り上げられていますね。

http://www.playtruejapan.org/downloads/disciplinary_panel/dopingcontravention151210.pdf

ドーピングをしたことで一生ついてまわるドーピング違反者という肩書。

禁止薬物を摂取してまで「勝つ意味」は自分にはありません。なぜならジムの仲間と共につらいながらも楽しい練習をした結果、自分の成長と成績があると思うからです。ドーピングは自分や自分を応援してくれている人たち仲間を完全に裏切ることです。

何よりも、勝ったとしても
どこか喜びきれない気持ちが残ってしまう気がします。
次へのモチベーションが湧かない。切ないです。

海外サプリメントを使用してドーピング禁止薬物をうっかり摂ってしまったと言う話もよく聞きます。うっかりドーピング。

うっかりって何???

自分自信に責任がないかのように聞こえてくる「うっかりドーピング」と言う言葉がとても嫌い。

海外サプリメントは安い。そこには理由があります。素材の質とか。
国内の安全なサプリメントでところもあります。
サプリメント選びは慎重に責任を持って!!

ESQUATIRでもサプリメントを製造販売しています。
内容成分も工場も製造者もわかっているから安全。そして国内最安値。国内他社のサプリメントは内容成分を調べるのも面倒だし不安なので一切取りません。

 

何が入っているか明確にわからないならば飲むな!
ESQUATIRでも徹底していきたいと思います。

飲むなら出るな!出るなら飲むな!アンチドーピング!

■最後にドーピング違反しないため
JADA ホームページ
http://www.playtruejapan.org/

薬で何を飲んでいいかわからない場合はスポーツファーマシストに相談してください。
http://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

市販薬で自分で調べたい場合はこちらへ
http://www.nichiyaku.or.jp/action/wp-content/uploads/2015/07/guidebook_web2015_1.pdf