hayakawa のすべての投稿

クリーン&ジャークの危機回避法

皆様こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

今日はクリーン&ジャークの危機回避についてご紹介します。

 

 

クリーン&ジャークでは扱う重さが重くなってくると、バランスを崩しやすくなって後ろに倒れこむことが多々あります。

 

 

その時、失敗の仕方が分からないと恐怖心から手を離して大腿部や股関節に落としてしまったり、倒れこんだ際に肘を立ててしまいバーベルと地面に挟み込まれ手首と肘を痛めたりと大変危険です。

 

後ろに倒れそうになったら手を離さずすぐに肘をしっかり返し、首と背中を少し丸めながら倒れてください。

 

そうすると体を強打することなく倒れることができます。

 

5分ほど練習しておくと、続けていく際に役立ちます。

 

 

フォームの練習も大事ですが、怪我なく楽しくウエイトリフティングを行うにはこのような知識は役に立ちます!

 

見学、体験もできますのでお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!!

☆入会をご検討の方はこちらをお読み下さい。☆

見学・体験・入会手続きは
完全予約制とさせて頂いておりますので
お電話またはメールにて
事前にご連絡をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

皆様のご連絡をお待ちしております。

 

 

 

フォームのポイント

皆さま、こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

最近は雨が多く、どんよりとした日が続いていますね。

そんな時こそジムでトレーニングをして気分をリフレッシュさせることをお勧めします!

 

今日はウエイトリフティング教室講師の本間先生から頂いた、フォームのポイントをご紹介いたします!

 

~フォームのポイントについて~

 

デッドリフト、スクワット、クリーン、スナッチにおいて引き出しで腰が曲がる人は多くいます。しかし、曲がることはウエイトリフティングではNGなフォーム。

 

そして、トレーニングとしても補強種目で故意的に大きく背中を丸めて引くデッドリフトは例外ですが、腰を曲げたくないのに曲がるのは気を付けなければならないポイントです。

 

力が逃げる

腰痛のリスクが大幅にあがる

 

比較的腰が曲がってないように見えても、ほんの少しでも腰椎が丸まったらアウトです。

 

曲がらないようにするポイントは意外と簡単なので、ぜひジムの方に来てみて下さい!

 

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!!

☆入会をご検討の方はこちらをお読み下さい。☆

見学・体験・入会手続きは
完全予約制とさせて頂いておりますので
お電話またはメールにて
事前にご連絡をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

皆様のご連絡をお待ちしております。

 

 

 

全日本選手権大会【結果報告】

皆さま、こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

6月16・17日に行われた全日本パワーリフティング選手権大会に

女子3名、男子5名の計8名が出場致しましたので結果を報告致します!

 

 

女子47kg級 早川

スクワット    150kg ジュニア日本新

ベンチプレス   100kg ジュニア日本新

デッドリフト   150kg ジュニア日本新

トータル     400kg ジュニア日本新 2位

 

女子52kg級 荻野

スクワット    ‐

ベンチプレス   90kg

デッドリフト   135kg

トータル     —

 

女子72kg級 篠崎選手

スクワット    —

ベンチプレス   90kg

デッドリフト   140kg

トータル     —

 

男子74kg級 梶山選手

スクワット    235kg

ベンチプレス   185kg

デッドリフト   200kg

トータル     620kg  9位

 

男子74kg級 鈴木選手

スクワット    265kg

ベンチプレス   200kg

デッドリフト   285kg

トータル     750kg  3位

 

男子74kg級 野澤選手

スクワット    250kg

ベンチプレス   150kg

デッドリフト   240kg

トータル     640kg  7位

 

男子74kg級 大谷

スクワット    320kg 一般日本新

ベンチプレス   240kg

デッドリフト   260kg

トータル     820kg 一般日本新   優勝

 

男子83kg級 嶋田選手

スクワット    —

ベンチプレス   187.5kg

デッドリフト   245kg

トータル     —kg

 

女子団体 5位

男子団体 4位

 

 

今回全日本初出場の選手や、初めてセコンドとしてサポートして下さったメンバーさんも多くいました。

 

ベストを出せた選手も悔しさの残る結果になった選手もいましたが、来年は今回の経験を活かしジムの皆さんが更に強くなれるよう、チーム一団となっていきたいと思います。

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!