ESQUATIR
ウェイトトレーニング専門ジム エスクァティア公式サイト

フォームのポイント

2018年6月20日

皆さま、こんにちは!

フリーウエイトジムESQUATIRです!

 

最近は雨が多く、どんよりとした日が続いていますね。

そんな時こそジムでトレーニングをして気分をリフレッシュさせることをお勧めします!

 

今日はウエイトリフティング教室講師の本間先生から頂いた、フォームのポイントをご紹介いたします!

 

~フォームのポイントについて~

 

デッドリフト、スクワット、クリーン、スナッチにおいて引き出しで腰が曲がる人は多くいます。しかし、曲がることはウエイトリフティングではNGなフォーム。

 

そして、トレーニングとしても補強種目で故意的に大きく背中を丸めて引くデッドリフトは例外ですが、腰を曲げたくないのに曲がるのは気を付けなければならないポイントです。

 

力が逃げる

腰痛のリスクが大幅にあがる

 

比較的腰が曲がってないように見えても、ほんの少しでも腰椎が丸まったらアウトです。

 

曲がらないようにするポイントは意外と簡単なので、ぜひジムの方に来てみて下さい!

 

 

記事をお読みいただき誠にありがとうございました!!

☆入会をご検討の方はこちらをお読み下さい。☆

見学・体験・入会手続きは
完全予約制とさせて頂いておりますので
お電話またはメールにて
事前にご連絡をお願い致します。

TEL:045-232-4206
MAIL:info@esquatir.com

皆様のご連絡をお待ちしております。